じみ弁当

毎日のお弁当に、少しでも張り合いを持てたらと思い、記録を残すことにしました。

祭りから地獄へ

5月5日の弁当

サンドイッチ2種

ハム・キュウリ

炒り卵




5月6日の弁当

鶏の唐揚げ

くるくる卵焼き

ヒジキ

ニンジンサラダ

プチトマト🍅





あれからも続いていた、マドレーヌ祭り。


ある時は、よく焼けて色黒になってしまい、


またある時は、ぽっこり出べそにならず失敗したりと、色々ありました。


でも、いい感じに焼ける温度と時間がわかりました。


オーブンも、それぞれにクセがあるんですよね。


うちは、170℃、16分が一番よさげです。


焼いた回数は覚えていないけど、いつのまにか、祭りが地獄に変わってました。(*≧∀≦*)


レシピも色々と試して、良かったもの、イマイチだったもの、色々とありました。


栄えある一位に輝いたのは、


小林かなえさんの「マドレーヌを焼きにパリへ」からのレシピ


パリで修行されただけあって、本当に美味しい。


本場の味は最高です。


ハチミツの味もよく出ていますよ。



第二位は、マリコ・デュプレシさん「フランスのママンの焼き菓子レシピ」から


こちらも、本場の味。


パリでカフェを営んでる方です。


小麦粉、砂糖、バターが、1:1:1のカトルカールです。



第三位は、柴川日出子さん「どこにもない卵1個のスイーツレシピ」から


こちらはハチミツを使わないレシピ。


素朴な味わいが美味しいですが・・・、


生地が、私の持っているマドレーヌの型では、1個分足りない!というオチがありました。(;´д`)



さて、次の祭りは何がいいかな?

大垣城とたらい舟

4月22日の弁当

鶏の唐揚げ

カボチャの茶巾絞り

ヒジキ

ニンジンしりしり

菜の花

プチトマト🍅



4月24日の弁当

ソーセージ

くるくる卵焼き

ニンジンしりしり

菜の花

ヒジキ

プチトマト🍅



ハンバーグ

くるくる卵焼き

ピーマンのきんぴら

ニンジンしりしり

菜の花

プチトマト🍅



4月27日の弁当

玉子サンド

ちょっと上手く焼けたマドレーヌ

じゃがいもとニンジンのポタージュ



4月28日の弁当

塩鮭

大根のべっこう煮

しば漬け

ニンジンしりしり

くるくる卵焼き

菜の花



4月29日の弁当

コロッケ

ピーマンのきんぴら

くるくる卵焼き

菜の花

プチトマト🍅

梅干し



5月1日の弁当

鶏の唐揚げ

だし巻き玉子

ソーセージ

ヒジキ

ニンジンサラダ

プチトマト🍅



5月2日の弁当

塩鮭

大根のべっこう煮

ニンジンサラダ

くるくる卵焼き

ヒジキ

プチトマト🍅




GWまっただ中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?


私は、今日、明日がお休みで、金、土は仕事です。


い今の時期は行楽シーズンなので、お肉の需要も増え、忙しくしてます。


さて、せっかくのお休みだけど、バスツアーも申し込んでなかったので、


電車に乗って、ぶらりと大垣まで行ってきました。


なんで、大垣かっていうと、電車1本で行けるから。


あと、大垣城が駅からわりと近いからかな。


大垣城、平城なので、電車から見えたりはしないけど、中々素敵です。


ここも、名古屋城と同様、空襲で焼けて復元だそうです。


入場料、大人100円、小学生は無料でした。


歩道にある植え込みを改造して、メダカを飼っている所がありました。


すごいな~。


ランチは、駅前のうどん屋さんの飛騨牛を使った牛飯。


なんか、グルメの賞をとったらしく、お肉が柔らかで美味しかったです。


小僧は、ペロッと完食でした。


名物のたらい舟に乗りたくて、観光案内所で聞いたら、


「予約で満席でキャンセルがあれば乗れるかも」ということで、


船着き場へ行ってみたら、なんとキャンセルが出たところで、


ラッキーなことに乗船できました~。(*≧∀≦*)


これがたらい舟。


ちょっと安定が悪そうに見えて、心配です。


でも乗ってみたら、意外と安定感があります。


川もそんなに深い川ではないので、落ちても大丈夫!かも。(*≧∀≦*)


水面を滑るように流れて、気持ちが良かったです。


終点の船着き場の近くにあった、松尾芭蕉の史料館の売店でちょっと休憩。


プリン好きはおもいっきり誘惑されて、烏骨鶏の卵のプリンを食べました。


あっさりだけど、なめらかで美味しかったです。


素敵な、枡の専門店。


駅前の商店街は人少なで、ちょっと寂しい感じだったんで、こういう粋なお店がもっとあったら良いのになと思いました。



本日の戦利品

たらい舟に乗ったら、くれた水。


大垣は水の街なんで、美味しいらしい。


烏骨鶏の卵のバウムクーヘン。


お大垣名物、水まんじゅう。


菜の花のはちみつ。


これで、マドレーヌ祭りが、まだまだ続きそう。(*≧∀≦*)

言い方は違うけど・・・

4月17日の弁当

塩鮭

カボチャの茶巾絞り

ゴーヤの唐揚げ

切り干し大根

プチトマト🍅



4月18日の弁当

味噌カツ

切り干し大根

菜の花

くるくる卵焼き

綱こんにゃく

プチトマト🍅






餃子を作ると「俺にもやらせて!」と小僧が手伝ってくれました。


中々上手く作ったじゃないの。


小僧も役に立つようになってきました。


でも、手伝ってくれるのって、今くらいまでだよな~。



ところで、最近はお母さんと仲が良い男子のことを、


「マザコン」とは言わず、「ママッ子男子」と呼ぶらしい。


「ソフトマザコン」「ライトマザコン」なんてのもある。


結局、全部マザコンじゃないか!


親の方も、息子を溺愛し過ぎてる人が多いのでは。


先日、どこかの高校が入学式で、親子連れが歩いているのを目にしましたが、


なんと、手をつないでいるお母さんと息子を見ました。( ̄▽ ̄;)


いくら仲が良くても、これはちょっと・・・と思うのは私だけ?


未だに手を繋ごうとする小僧に「恥ずかしいからやめようよ」と拒否してるくらいです。


皆さんはどう思いますか?